注意事項 | 倉敷格闘技サークル(岡山)

  • TOP
  • >
  • 注意事項

●活動時に起こった事故やトラブルでケガについては、スタッフでは責任を負いかねますので、スポーツ安全保険に加入するなど、練習の参加は自己責任でお願いします。(スポーツ保険については後述)
About injured in an accident at work or trouble, the staff can not be held responsible, Sports Safety and insurance, thank you participate in practice at your own risk.

●暴力行為や無理なスパーリングは厳禁です。
Force and violence is strictly prohibited.

●倉敷市の学校施設開放事業の趣旨にのっとり、参加費無料(備品購入費・運営費として有志で1回100円を募金)で活動していますが、グローブなどの格闘技グッズについては、各自ご用意ください。

●練習会場の周りは住宅地です。会場外では大きな声で騒がないよう、また行き来にクルマを使う場合は駐車場ではアイドリングストップをするなど、周りに迷惑のならないようご注意ください。

●当サークルでは他ジムや他道場などとの掛け持ちはOKですが、なかには掛け持ち・出稽古等が不可の団体もありますので、必ず所属する団体の代表や師範にひとこと了解を得てから、参加願います。

●今後当サイトやブログ、SNSを充実させるため、活動時には写真を撮影し、サイトに掲載することがあります。なお肖像権は当サークルに帰属します。


格闘技というもの、必ずケガがつきものなんですけど、万が一ケガをした場合少しでも自己の負担を減らすべく、当会では、スポーツ安全協会が行っている、平成24年度のスポーツ安全保険の申し込みを行っております。
保険料は適用期間2015年4月1日から2016年3月末までで1850円です。4月1日以降加入された方は、2016年3月末までの残りの期間が対象になります。

スポーツ安全保険の加入に賛同される方は、コンビニ振込み手数料135円などを含めた2000円を練習時にご持参ください。 特に練習の際にスパーリングを行う人は、できるだけ加入するようにしてください。

▼留意事項
○この保険はくらかくの活動(試合含む)、活動への往復中でケガ等された場合が対象になります。ただし自動車の事故は各自が加入している自動車保険での対応となります。
○他の団体への出稽古等で受けたケガは対象になりません。また他の会で加入しているスポーツ安全保険は当会での練習におけるケガには適用されません。くらかく含め2つ以上の団体に加入している人は、それぞれ保険を掛ける必要があります。
○入院・通院が1日でも補償があります。

▼傷害補償金額
○死亡…最高2000万円
○後遺障害…最高3000万円
○入院…日額最高4000円(手術を行った際には加算あり)
○通院…日額最高1500円(同)
○賠償責任填補(相手への補償)…対人1人最高1億円、対人・対物合計で1事故最高5億円(ただし自家用車で往復中に起きた事故は対象外)
○突然死の際の見舞金…葬祭費用として最高180万円
でもケガをしないのがイチバンです。決してケガをすることを推奨しているわけではありません。

(c)KFN倉敷格闘技サークル